苦情解決体制の整備

目的

当法人のサービス等についての苦情に対して適切に対応することで、利用者様のサービスに対する満足度を高めるとともに、利用者様個人の権利を擁護しながら社会性や客観性を確保し、一定のルールに沿った方法で、円滑で円満な問題の解決を図ることを目的とする。

経過


苦情解決体制の概要

(1)国の指針で示された体制

具体的な体制の整備

第三者委員


苦情処理の手順について

1.苦情申出者からの連絡(苦情申出には次の1~4の方法があります)
 1.申出用紙を使用した文書での投函
 2.職員への申出
 3.第三者委員への申出
 4.国民保険連合会、各町村の介護保険係への申出

2.苦情受付担当による苦情申出者への申出内容の確認

3.苦情報告書作成

4.苦情処理担当者による苦情処理内容の検討

5.苦情処理担当者からの苦情申出者への苦情処理内容報告

6.苦情処理内容について申出者に承認・同意を得る

7.苦情報告書へ処理内容の記録

8.苦情解決


苦情処理体制

苦情解決責任者 ケアステーションひかり 施設長 天羽 ありさ
ケアステーションアンダンテ 施設長 植山 千秋
アルペジオ 施設長 森 須賀子
苦情受付担当者 ケアステーションひかり 支援相談員 根本 弘聖
介護支援専門員 岩倉 史拓
ケアステーションアンダンテ 支援相談員 森 大河
アルペジオ 生活相談員 澤向 暁文

社会福祉法人 光寿会
〒080-0027 北海道帯広市西17条南3丁目24番24号 TEL(0155)58-6500 FAX(0155)58-6501

Copyright© 2014-2019 社会福祉法人 光寿会 All Rights Reserved.