ケアステーション ひかり - 活動報告

排泄ケアの勉強会

9月7日 株式会社光洋の金子様 と ケアコンシェルジュの伊岐見様 を講師にお招きし
 排泄ケアの勉強会 を開催しました。
介護職員・リハビリ職員・看護職員・訪問介護員・通所リハビリ職員が参加しました。

今回の講義では、現在介護現場で排泄介助を行っている職員のグループと
普段オムツ交換など排泄ケアにあまり携わっていない職員のグループに分かれ
現場で困っている問題に対する実技と、初めての方にも解りやすい実技をご指導頂きました。
CIMG4605CIMG4627








CIMG4629









職員が実際にオムツ交換や尿取りパッドを当てられる立場を体験すると
「やさしく丁寧に交換してほしい気持ちが解った」
「オムツのテープはきつく締めすぎないようにしないと」
「パッドがずれて当っているとリハビリパンツに手を入れて直したくなる」などの感想が出ていました。
また立った姿勢でオムツ交換を行う場合の指導も受け
明日からのケアに活かすことができる技術も学ぶことができました。

介護の質の向上を図る為に、相手の立場を考えるケアについて勉強会を実施していきたいと思います。

 

2017年09月08日

活動報告(ケアステーション ひかり)一覧へ戻る

社会福祉法人 光寿会
〒080-0027 北海道帯広市西17条南3丁目24番24号 TEL(0155)58-6500 FAX(0155)58-6501

Copyright© 2014-2020 社会福祉法人 光寿会 All Rights Reserved.